pplog.org

ポエムがないほうのpplogです

マネージャーができるサービス監視

この記事は、Pepabo Advent Calendar 2014の13日目の記事です。前日は、kentaro(あんちぽくん)さんの「組織能力を圧倒的に成長させること – delirious thoughts」でした。

本題の前に自己紹介

30days Album という写真の共有・保存ができるウェブサービスのマネージャーをやってます。
キャリアとしては、デザイナー → マネージャーなので、非エンジニアです。

pplog.netの中の人ではございませんし、当方のブログ(pplog.org)にはポエムはございませんのでよろしくお願いします。

本題

そんなマネージャーが、日々どのようにしてサービスの監視を行っているかについて書きます。

DSC04083-2

やってることはすごく単純で、上の写真のようにタブレットにNewRelic APMの画面を表示し、常に視界に入れておく。これだけ。

※ APM・・・Application Performance Monitoring

解説

newrelic
△NewRelicの画面イメージ

NewRelicは、サーバーの状態監視や、サービスのパフォーマンス監視などをやってくれる外部サービスで、APMはその中の1サービス。

munin とか nagios とか監視ツールも導入されているけど、グラフが多くてどこを見ればいいのか分からず、自分には使いこなせない…

NewRelic なら、サービス全体の状況を

  • ざっくり
  • 一画面で
  • 一瞬で

掴めるというのが、とても良い。

NewRelic APM の画面には、レスポンスタイム、スループット、ApdexScore、エラーレート、といったグラフくらいしかないので、タブレットの画面にも全部収まるのも良い。

参考: Need for Answer: NewRelicのApdexって何?

NewRelicをどう活用してるか

1.サービスの急激な変化を具体的につたえる

デプロイ直後は想定外の事態が起きやすいポイントで、サーバーのレスポンスが異常に悪くなったりしてないか、エラーレートが急上昇していないか、といった変化にできるだけ早く気づけるようにしている。

デプロイもしてないのに急にグラフが変化したら、外部要因か、ハードの問題か、といった切り分けにも役立つ。

サービスを使っていて重いとか、何か違和感と感じた時に、「なんか重くない?」とだけエンジニアに伝えるよりも、「レスポンスタイムがががが!!」「あばばばエラーレートが!!1」みたいに具体的?に伝えたほうがお互い幸せだと思う。

何か起きるものなので、何か起きたら(泣きながら)直せばいいので、何か起きてるということに迅速に気づける仕組みづくりが大事だと思う。

2.サービスの改善をグラフで具体的に分かち合う

負荷対策が効いてレスポンスタイムが向上したり、エラーの原因を潰してエラーレートが減少したときも、NewRelicのグラフが教えてくれるので、それをキャプってIRCやissueに貼って、周囲と喜びを共有したりにも使える。

3.外出時、休日はアプリが便利

New Relic for iPhone, iPad, and Android | New Relic

iOSやAndroidアプリも用意しているので、気になった時はすぐに確認できるのが良い。

New Relic for iOS and Android from Picturelab on Vimeo.

この紹介動画、大好き。

最後に

基本はエンジニアの人たちがしっかり監視してくれてるんだけど、その隙間を埋めるようなサービス監視をマネージャーもできるといいなーと思ってます。

そんな30days Album ではエンジニアを絶賛募集中です。
「がーんエラーレートが!!」とか、「やったー負荷が下がったぞー!!1」とか、一緒に、苦しみや喜び分かちあいましょう。

採用情報 | GMOペパボ株式会社


ANKERのUSB充電器、ケーブル、タブレットスタンドを買った

Xperia Z3についていた充電スタンド(クレードル?)が、載せるだけで充電できて愛用してるんだけど、ある日スタンドに載せても充電が始まらなくなってしまい、よくよく調べてみるとタップの電力不足?ぽかった。

PS3とモニタを同じタップにつないでたら充電がはじまらない、という感じだったので、以前同僚が書いてたANKERのUSB充電器を買うことにした。

pplogさん(@pplog)が投稿した写真

デジカメやスマホなどUSBで充電する機器も増えてきたし、何より電源ひとつで複数充電できるのが良い。
つないだ機器に最適な電流を送ってくれる賢いやつらしい。複数機器つないでも問題なく充電できてる。

パッケージも良い。

pplogさん(@pplog)が投稿した写真

職場用にANKERのタブレットスタンドも購入した。
角度が自由に変えられるし見た目も良い感じ。

Newrelicの画面を表示したタブレットをスタンドに立てて、常に視界に入るようにしている。


Gセルフが完成した

DSC03991

DSC03993

後ろ

がっつりHGサイズを改修したの初めてで、1/144サイズは小さい…
スタンドルーペを買って筋彫りした。
情報量が多いのが好き(マイブーム?)なので、好みの感じになって満足。

撮影は、簡易撮影ボックスとRX1でやったんだけど、照明が難しい。
次、撮影する時はサブのライトを2つ買おうと思う。


最近買った模型用品 #03

DSC04054

BMCダンモ 0.5/0.8mm

合わせ目処理ダルいー、ってときに段落ち処理でモールドぽく見せる、ってやり方を見て試してみようと思い購入。

evergreen プラ棒

幅0.25mm x 厚0.5mm のプラ棒。
タガネで凹の溝を追加するのとあわせて、こういう細いプラ棒で凸のディティールを追加するために購入。メイドインU.S.Aやで。
でかいプラ板から切り出せばいいや、って考えてたけど、この精度で切り出すの自分の技術では無理だった。

アクションベース1クリア

アクションベースは1と2があって、ざっくり説明すると1はMG用、2はHG用。
2には透明なベース(色付きのクリアタイプはある)がなくて、どうしてもクリアが欲しかったので1を購入。
(ちなみに2のグレーは、可動部のネジを締めすぎて破壊してしまった)

NCデカール05

汎用性高そうな単色のデカールセット。Ez-SRを黒ベースで塗装しようと思っているので、白のデカールを購入。

DSC04053

模型”用品”ではないけど、Ez-SRを購入。
直線的なボディなので、筋彫りとかディティールアップが楽しそう。
色も好き勝手にやる予定。

過去に買ったもの


サバゲーに初めて参加した

会社のみんなでサバゲーやろうぜ、っていうイベントがあったから参加した。

場所は千葉の君津市というところ。
サバイバルゲームVISION|千葉県の森の地形と茂みを生かしたサバゲーフィールド

朝7時に出発してアクアラインを抜けて9時前に到着。

フラッグ戦、VIP護衛戦、キツネ狩りなどいくつかのルールでゲームした。

「VIP護衛戦」は7(VIPは丸腰)対14で、VIPを10分守り通すか、VIPをフィールドの外に連れ出すかってルールで、これが非常に面白かった。

要人とSPの図です(今日はペパボバトルロワイアル)

Akane Yamarinさん(@getsukikyu)が投稿した写真 –


りんちゃんの写真を拝借

VIPを護衛する側だったんだけど、3人がVIPを囲みながら進み、3人が前衛でルートを確保って感じで進んでいった。
前衛が弾切れで戻ってくるときに援護射撃したり、情報を逐一報告しあったり、
「大統領(社長)、こちらに走って!(President, Go ahead please!)」
「大統領(社長)、頭を低くして!(President, Head down please!)」
「大統領(社長)、弾をください!(President, Supply my bullets please!)」

みたいなこと言いながらプレーした。

「キツネ狩り」は、キツネ役が先にフィールドに隠れておいて、時間内にキツネを全滅させれば勝ち、というルール。
キツネはマネージャー全員だったので、いわばおっさん狩り、いわば下克上だったんだけど、マネージャーチームの勝ちだった。
5人くらい仕留めて気持ちよかった。

サバゲー、どこから狙われてるか分からない緊張感や、相手を仕留めたときの爽快感だったり、普段味わえない感覚が体験できて非常によかった。
銃や洋服、マスクはレンタルできるので軽装でいけるし、スタッフの方も親切でよかった。
11月は気候的にもサバゲーシーズンだそうで、第二回があったらまた参加したい。

メモ:次回参加するときに持って行きたいもの

  • 登山用の靴
  • 軍手
  • コンタクト
  • 膝当て
  • 銃を斜めがけできそうなストラップ
  • マイゴーグル欲しい
  • フィールドに馴染む帽子

とりあえず今筋肉痛です。


Xperia Z3に機種変して初Androidユーザーになった

3G > 4 > 5 とスマホはずっとiPhoneで、若干iPhoneに新鮮味がなくなったのでAndroidにしてみた。

Xperia Z3 の黒にした。
Androidってカクカクするんでしょ?っていうレベルの予備知識しかなかったんだけど、そんなことなく快適に使えている。

防水、テレビ見れる、電子マネー使える、みたいなところが新鮮。

カメラはiPhone5と比べても、うーんってなる写真が量産されてしまうのはなんともしがたいのだが、RX1持ってるんだしそっちで撮るようにしよう。

いろいろカスタマイズできる要素も多そうだし、よいおもちゃ買った感がある。

違約金の発生しない解約月は2016/12。忘れないように。


最近買った模型用品 #02

  • BMCタガネ追加
    • 0.7mm と 2.0mmを追加
    • ラインチゼルとタガネでだいぶバリエーション揃ってきた
    • 持ってるのは、0.15 / 0.2 / 0.3 / 0.5 / 0.7 / 1.0 / 2.0
  • エポパテの高密度タイプ
    • エポパテは速乾タイプはもってたけど、高密度タイプはもってなかったので購入。
    • パテだけで何個買うんだろうか・・・
  • HARP こじ開け
  • コトブキヤのM.S.G、ノーマルハンド
    • Gセルフの拳にどうかなー、と思い購入。
  • スタンドルーペ

近所の模型屋さんでセールしてたコトブキヤのディティールアップパーツや、真鍮線(1mm)も買った。
そういえばパーツ複製用のおゆまるってのも買っていたんだった。まだ出番はない。

塗料関連で言うと、ガイアノーツのクリアブルー、メカサフ(ヘビィ)、Mr.colorのスカイブルーも購入。

プラ版買ったり、プラ棒買ったり、細々としたものをせっせと購入してる。
エバーグリーンのプラ版高い・・・。

過去に買ったもの


Gセルフ進捗

DSC03914

今日は、右肩、右腕にプラ版を追加したり、筋彫りしたり、穴を開けたり。
ダクトを別パーツに置き換えたり。

ガイドテープを貼って、ハセガワのモデリングニードルで軽く線を入れて、ラインチゼルで筋彫り。

幅広のモールドを彫るときはBMCタガネとチゼルを使った。どちらも1mm幅。
1mm幅のモールド、綺麗に作るの難しかったんだけど、先に刃を立てて切り込みを入れておくと、削り過ぎる事がなくて良い感じだった。

使った道具

  • ハイキューパーツのスジボリガイドテンプレート
  • ハセガワ モデリングニードル
  • ハセガワ モデリングチゼル 平 細 (TT4 )
  • ラインチゼル 0.2/0.3/0.5mm
  • BMCタガネ 1.0mm


最近買った模型用品 #01

DSC03902

上段左から

  • シアノンとSSP瞬間接着パテ
    • よく見てるモデラーさんのブログで紹介されていたので購入。
    • エポキシパテ、ポリパテ、ラッカーパテと試してはうまくいかず、次はシアノン+SSPにチャレンジ

75841653

  • 三菱ユニホルダー(茶色のシャーペンみたいなやつ)
    • ラインチゼルのホルダーにぴったりということでオススメされていたので購入。これは便利。
  • BMCタガネ 1.0mm
    • こんな太いタガネ、どこで使うかわかんないけど処分品コーナーにおいてあったので買った。

  • アルティメットニッパー(究極って書いてあるやつ)
    • いつも売り切れで買えなかったけどようやくゲット
    • これは良いものだ

下段左から

  • iPhone5
    • iPhone5です。近々Androidにしようと思ってます(特に関係なし)。
  • パテをこねたりする板とヘラのセット
    • ラッカーパテをこのヘラで持ってたらヘラが溶けた…
    • エポキシパテにはよい感じがする

  • HIQPARTSのスジボリガイドテンプレ(オレンジのシート)4種類
    • スジボリ追加するときにあるととても便利。全種類揃えた

  • アクアリンカー
    • メタルパーツの埋め込みのとき乾いても白化しないとオススメされていたので購入

  • ランチゼル替え刃
    • 0.15mm と 0.3mm と0.5mmを購入。徐々に継ぎ足していこう。
  • ゴッドハンドの普通のニッパー
    • アルティメットニッパーを買うときにセットで購入。ランナーはこれで切って、ゲート処理はアルティメットニッパーで。
  • ニッパーメンテナンスオイル(白と黒のキャップ)
    • 潤滑オイルと錆止めオイル。これもアルティメットニッパー買うときに一緒に
  • じょいほび!- プラスチックヤスリ細 (平面用 6mm幅)
    • 鉄ヤスリは安い三本セットしか持っていなかったのでよいものを購入
    • オオゴシ先生プロデュースのヤスリをGPARTSさんで購入

写真にはないけど

  • ガイアノーツのマイクロセラブレード
  • 超音波洗浄器
    • 塗装前のパーツ洗浄用に購入
  • TAMIYA精密ドリル(0.3mm〜)
  • メタルパーツたくさん
  • 塗料たくさん
  • おゆまる(パーツの複製)
  • 神ヤス
  • ハセガワのモデリング用のノミ(1mm)
  • 極小のドリルビット
  • スチールメッシュ

引き続きたくさん購入しています。


ホビーショーに行ってきた

ホビーショーに行ってきた。

生長谷川迷人、川口名人が間近にいてテンションあがった。

PGのユニコーン、12月に発売とのこと。
2万超えとのこと。
LEDのセットで+1万とのこと…高い…

ジャンクパーツ市で何なのか分からないパーツを購入。
100円なので、何かに使いたい。

国際展示場までいくとき、小杉 > 大崎 > りんかい線に乗り換えて国際展示場ってルートが割りと快適だった。

国際展示場までの道すがら、インドネシアフェア?みたいなやつをやってたので、辛いやつ食べた。
辛かった。