pplog

ポエムがないほうのpplogです

最近のこと

ビズリーチ丹野さんの個人ブログで、インタビューしていただいた。

プロダクトマネージャーに訊く #5:GMOペパボ山本さん(前編) – プロダクトマネージャーの道具箱

プロダクトマネージャーに訊く #5:GMOペパボ山本さん(後編) – プロダクトマネージャーの道具箱

ほかにも外部の講師(豪華)をお招きした社内勉強会で発表したり、グループの新卒エンジニアの皆さんの前で1時間ほどお喋りしたり、アウトプットの多い時期だった。

最近は仲間が増えて、自分の役割も変わってきた。
もっと広い視点でもっと遠くまで考えることに頭を使わねば、という感じ。

毎日脳が疲れるのを実感しているけど、筋トレのように毎日やれば徐々に疲れなくなるはず(筋トレしているというわけではない)。
自分だけで考えて実行するのではなくレバレッジを効かせながらやっていける環境があるし、それが組織の強みだと思うのだ(レバレッジという言葉を一度つかってみたかっただけだ)。

ここ数週間、何かと忙しい状態が続いていたんだけど、今週末はようやく心に多少の余裕が生まれてたので、買い物にでかけたりした。
ソフマップで古いMBAを買い取ってもらったり、子供らとアニメイトやらゲーセンに行ったりした。

ゲーセンでマリオカートの筐体を見てたら、「レースが始まって1秒アクセルが踏まれなければ、自動でカートが動き出します」と書いてあった。
これによってアクセルに足がとどかない小さな子供もマリオカートを楽しめるのだなあ。
他のレースゲームとくらべてもマリオが題材だから小さい子供がやりたがるだろうし、こういう工夫って素晴らしいなあと思った。


最近買った模型用品 #10

このシリーズももう10回である。

今回新たに買ったアイテムは2つ

  • スジボリ堂 鬼斬(荒目・細目)
  • プロコンBOY LWAダブルアクションタイプ【PS266】

鬼斬(荒目・細目)

モデラーさんのTLを追いかけてると時々出てくるこのヤスリ。

スジボリ堂の鬼斬

荒目と細目の2つがあるので両方とも購入。
面出しが苦手なので購入してみた。ペーパーを貼り付けたヤスリと比べるとずっしりしてる。

プロコンBOY LWAダブルアクションタイプ【PS266】

IMG_1209

ついにハンドピース2本目を買ってしまった。上がもともと持ってた0.3mmのハンドピース。
下が今回購入したやつ。

PGユニコーンを塗装するにあたって、広い面積に吹き付けやすい0.5mm径のハンドピースが欲しくなり購入。
サフやメタリック塗料などの粒子が大きなものも塗装しやすいらしく、使うのが楽しみ。

あとは各種用品の補充

  • ガイアニュートラルグレー
  • タミヤ スペアボトル各種
  • 防毒マスク吸収缶
  • ゴム手袋
  • マスキングテープ(詰替)

過去に買ったもの


HG グレイズが完成した

プラモの購入は去年の10月末。
ようやく完成したので、振り返る。

工作フェーズ

コトブキヤのでかいライフルを背負わせたりしていた。
この頃は武器を沢山持たせたい欲求が強かった。
ブースターを太もも横に持ってくるのは当初から考えてた。

オルフェンズ見てたらふくらはぎが稼働することに気づき、パーツを分割した。
スラスターもつけようかと思ったけどちょうどいいパーツがなく断念した。

上半身サフったところ。
マクロレンズ買った頃か。

途中経過。
ピンバイスで開口したり、プラ板でディティールを入れ始めたり

同僚がグレイズの太ももはもっと骨太じゃないと!と言ってたので、形状を変更した。

バックパックを自作したりした(結局ボツって捨てた)

エッジをシャープにするべく面出しをがんばる。
ゆるいエッジ部分にパテを盛ってヤスリがけした。足し算の面出し。
このあたりはモデグラのNAOKI氏解説を参考にした。

途中、作業机のレイアウトを色々変えたりもしたなあ。

アクリルブロックを買ったりもしたなあ。太ももの形状が固まった頃。

4月に入ってからは塗装フェーズへ向けて、ひたすらサフ。

配色を考えるフェーズ

量産機ぽく地味目なカラーリングだけど、一工夫入れたいなあと考えて「ロービジ塗装」っぽい配色を考える。
ロービジを詳しくは知らないのでそれっぽい感じで。

オリジナルのカラーリングなので、サイトからグレイズの画像を拾ってきて配色を考える。

Screen Shot 2016-05-03 at 09.24.44

こんなかんじでいくかー、と決まったら塗装開始。

塗装フェーズ

ふとももパーツを濃紺っぽいカラーで塗ってみるとちょっと違う感じだったので、明るめのブルーグレーに変更。
ふくらはぎはパーツ分割しておいたので塗り分けが楽だった。

完成が近づいてきた頃。筆塗りで細かい部分の塗り分け。

仕上げの行程も久しぶりだから色々忘れていた。

  • デカール貼り
  • 赤チップ貼り
  • 墨入れ
  • フラットクリアを吹く
  • メタルパーツ貼り
  • センサー類にオーロラシール貼る
  • 完成

完成

シールド裏の塗り分けとか結構気に入っている。

振り返り

時間はかかったけど、今のスキルで出来ることは詰め込めたし、配色も含めて満足のいく仕上がりになった。

keep

  • カラーリングが上手くいった
  • マスキング割と上手くいった

problemとtry

  • p:今回も完成まで半年かかった
    • t:工作フェーズに時間かけすぎなので、◯ヶ月以内と決めてやる
  • p:装甲の裏打ちの精度が出ない
    • t:自分の手ではコレ以上の精度は出なそうなので、治具を作るかカッティングプロッタの導入を検討するしか…
  • p:裸眼の方が細かいパーツ見るとき楽になった。もしかして老眼
    • これ喜んでいいのやら、悲しむべきなのか、裸眼で作業するようになって精度はあがった….
  • p:可動部分、接続部分に塗料が乗って最後の組み立てがきつかった。
    • t:塗り残しが怖くてつい全体的に塗装してしまうけど接合部がきつくてパーツ差し替えが辛くなるから気をつけたい。
  • p:内部フレーム塗り分けできなかった
    • ガイアのNグレー5オンリーだったので、もうちょい工夫したかった(妥協した)
  • p:面出しが甘いところが…
    • t:精度を出すために、スジボリ堂の「二代目鬼斬」を発注した(買う理由が欲しかっただけ)

近況

ハンドメイドマーケット行ってきたり(イベントに関わった皆さん本当にお疲れ様でした)、

半年がかりでグレイズ完成したり、

プラモ部を久しぶりに開催したりした(盛況だった)。

最近の読書は「カンバン仕事術」。WIPを減らせー!減らせー!
仕事では、プロダクトバックログと本気で向き合っている。
来月はグループの研修で喋ったりするし、インタビューしてもらう予定もあるし、PMとしての考えをまとめる機会だなあ。


衣類スチーマーを買った NI-FS470-K

「今日は何を着ていこう」と悩むのが面倒くさいので、白や紺のシャツばっかり着てるんだけど、アイロンがけが大変なので衣類スチーマーなるものを買ってみた。

今月発売されたやつらしい。
思ったよりもコンパクトだった。

厚みのあるシャツのほうがシワが取れやすいかなーという印象。
スーツで着るようなシャツはパリッと仕上げたいんだけど、そういうのにはあんまり向かない感じがした。

購入した機種だと、スチームだけじゃなくて普通のアイロンのようにプレスすることもできるので、使い分けできると良さそう。

裾などは引っ張りながらスチームを当てられないので、ミトンなどが必要そう。

アイロン台を出す必要がないので楽ちん。


同じ場所で仕事するって大事

今月も開発メンバーとの面談のために福岡へ。
東京と福岡で離れて仕事しているし、(会社の中では)メンバーも多い開発チームなので、月イチで顔を合わせるようにしている。

月イチの個別面談が主目的ではあるのだけど、「同じ場所で仕事する時間を作るため」というのもある。

同じ場所にいるだけで、チームやメンバーの状態を知る手がかりがたくさんある。
得られる情報量が全然違うのよね。観察力が試されるんだけど。

他の部署の人からは「人数多いから大変ですねー」と言われることが多い。
そりゃ管理者としては大変なのだけど苦じゃないんだよね。

人数多いからこそできる動きもあるからなー。
日々、試行錯誤しつつ楽しくやっている。もちろん大変だけど。


以下福岡で食べたものメモ。

asset

4/8

昼過ぎに福岡オフィスについたら、色々やること満載になってしまいお昼食べ損ねた。オフィスにあったバナナで飢えを凌ぐ。

夜は万作というお店に連れて行ってもらった。

万作

P肉というのが名物らしく、何かと思ったらピーマンの肉詰めのことだった(写真上段)。なるほど。

このP肉、ピーマンが生で手でつまんで食べれるやつだった。生のピーマンって苦くないの?っておもったけど全然そんなことない。
いくらでも食べれちゃうやつだった。美味い。

締めはアジアンな麺(写真左下)。酸味と絡みがあってトムヤムヌードルな感じかな。美味しかった。

4/9

翌日も朝からあれやこれやリリースしてたら、すぐにお昼。
ランチはエンジニア陣とパスタ。ペペロンチーノが美味しいお店だった(写真右下)。

Oggi

昨夜のP肉の説明をしていたら、ユニコーンのクシャトリヤの話になり(4枚羽畳むとピーマンぽいもんね)、宇宙世紀はさぁーとガンダム話へ。
スプラトゥーンの戦績を記録するアプリを作ってるメンバーがいて見せてもらったり。

行く度に美味しいお店情報が増えて嬉しい。
毎度美味しいところに連れてってくれてありがたい限りです。


【chrome拡張】ページ内のリンクを新規タブで一期に開く「Linkclump」と タブを開きすぎてもページタイトルが画面内で確認できる「Show Title Tag」の相性が良かった

こんなに長いタイトルを書いたのは久しぶりかもしれない。

とりあえずchrome拡張へのリンク

どんなときに便利なのか

1

例えば ↑みたいに GitHub の notifications が溜まっててまとめて見たい時に便利。
リンクが縦にズラズラっと並んでいて、それを全部見たい時はだいたい便利になる。

とりあえずページ内のリンクを一気に開くchrome拡張である「Linkclump」 をスッとインストールしておく。

2_5

Linkclump をインストールしたら、設定画面を開いてまとめて開くアクションの設定を行う。
自分は 「optionキー※を押しながら範囲選択すると新規タブでまとめて開く」という設定にした。
(※設定画面ではaltキー)

設定終わったら早速やってみる。

2

option押しながら、範囲選択すると…

3

全部まとめて新しいタブで開いてくれました。便利〜。

しかしタブを開き過ぎるとタブのタイトルが見えなくなる、という新しい問題が。

何について書かれたページかパッとわかんなくて地味に不便になるのだった。
(GitHubのissueなどはコメントの位置にスクロールした状態で開くから、特にタイトルの情報が重要)

そこで タブを開きすぎてもページタイトルが画面内で確認できる「Show Title Tag」 の出番です。

スッとインストール。

4

そうすると、ページの右下※にタイトルタグの内容を表示してくれるようになる。
(※左下でも左上でも右上でも変更できる)

はー、便利になった。


Anker SoundCore 買った

結論: ワイヤーが一本もないのって本当に最高

Amazonのセールで2,999円だったので買った。
最近 google play music で音楽流してることが多いのでスピーカーあると便利。

朝はラジオ流すのも良さそうだなーと思ってる。

そういえばPS3もbluetooth対応してたな、と思ったら接続出来たけど音声は出なかった。残念。


[読んだ]検索エンジンはなぜ見つけるのか

このへんの知識、最低限押さえておかないと色々と大変そうになってきたので急いで読んだ。

レコメンデーション、協調フィルタリング、類義語、多義語、ベクトルなんとかかんとか、みたいな単語最近聞くことが多かったので、ちょうどいいタイミングだった。後半の内容が特によかった。


[読んだ]ハマるしかけ

深津さんがオススメされてたので遅ればせながら読んだ。もっと早く読んでおけばよかったなー。
どうすれば人は期待する行動をしてくれるのか、継続して使ってくれるのか、という内容。

フックモデル、B=MATは思考のフレームワークとしてもっと活用していこう。

前半のB=MATと 内的・外的トリガーの話は面白かった。終盤はリーンシリーズぽい内容だった。