pplog

ポエムがないほうのpplogです

HT-703 チョッパー2型 を買った

プラバンを細かく切り出したりするときに切断面の精度がどうにも出なくて、勢いでチョッパー2型を購入してみた。

消耗品のスペアが入った3点セットがあったのでそれを購入した。

DSC06000

これがチョッパー2型。
amazonでチョッパーって検索すると one piece のほうが沢山出てきて困る名前だった。

DSC05999

0.5mmのプラバンの切れ端を用意。
一辺を定規でカットして直線を出す。

DSC06001

直線を出した辺をガイドに当てる。

DSC06002

構造は裁断機の縮小版みたいな感じ。
ものすごく刃が鋭利で間違って触れたら大変なことになりそう・・・

DSC06003

ズドン、とした様子。
6mm厚までズドンといけるそう。

DSC06004

切り出した細いプラバン。断面もデザインナイフで切るよりとても綺麗。

DSC06005

ガイドを動かさなければ同じ幅のプラバンを簡単に切り出せる。
エバーグリーンの細いプラ棒、もう買わなくていいのでは・・?!

DSC06007

1mm厚のプラバンも簡単にカットできる。
1mmプラバンってデザインナイフでカットすると断面が綺麗にカットできなかったりするので良い感じだ。

DSC06008

ガイドは 直線だけでなく45度や60度などのガイドもあるので、斜めに切り出すこともできる。
プラバン工作が楽しくなりそうな工具をゲットできて嬉しい。


単品

消耗品入りのセット


「リーン顧客開発」を読んだ

書籍の概要によると顧客開発とは、

顧客開発は、仮説と検証を繰り返すことで顧客を理解し、適切なセグメントに向けた製品を迅速に開発する手法です。

とある。

  • 誰も求めていなかった製品を作ってしまうと最悪なので顧客の理解を深めろ!
  • そのためには「適切なやり方」で顧客に質問しろ!
  • 新規事業だろうが既存事業だろうが顧客開発は有効だ!
  • とにかく外に出ろこの野郎!
  • 顧客開発は一人でやるな、周りを巻き込めこの野郎!

こんな荒々しい文体は一切ないんだけど、だいたいこういう内容だった。

新しく事業をスタートする人向けの内容だけでなく、事業が既にある場合や、大規模な企業の場合でも顧客開発は有効だよという内容もあり、バランスが良かった。

「適切なやり方」ってのが大事で、「○○は必要ですか?」「○○だと思いますか?」といったYES/NO で答えられる質問しても意味なくて、どうやって顧客の真意(なぜそう思っているのか)を引き出すか、という部分を厚く書いているように感じた。

質問力って大事だな。
ちなみに巻末にインタビュー用の便利な質問集があるので、とっかかりに使ってみるのはいいかもしれない。

しかし、読み終えてなお「顧客開発」という言葉に慣れない。

顧客ドリブンな製品開発と言ってもいいかなあ。
といっても、顧客の頭の中にある製品をそのまま作るような顧客ドリブンな製品開発ではないけれど。

「思い込みだけで製品を作って失敗した経験がありますか?」
という質問に思い当たる人は得るものがあると思う。


あわせて読みたい


秋川渓谷までドライブ

急に思い立って午後から車を借りて秋川渓谷に行ってきた。

秋川渓谷で検索したら「瀬音の湯」という温泉施設がサジェストされたので、とりあえずそこへ向かう。
途中土砂降りに遭遇したりしつつ2時間くらいで到着。

DSC05925

施設から川へ降りることができて川遊びができる。
バーベキューしてる人も沢山いた。

DSC05931

水が綺麗。

DSC05939

緑も綺麗だった。

癒やされたので、木、金は最高の出社を決めるぞ。


最近買った模型用品 #07

アルカンサス砥石

水研ぎではなく油で研ぐ砥石。
油はクレ556でいいらしい。
タガネとか彫刻刀とか刃物も増えてきたし、自分で砥げるようになりたい。

アルカンサス油砥石(1個入) – ハイキューパーツ

T定規

スコヤを買ったもののいまいち使いこなせなくて購入してみたところ、プラバン切り出しの精度とスピードが圧倒的に改善した。
なんでもっと早く買わなかったんだろう、と後悔するくらい便利。

ピンバイス二本目

開口するときに都度ドリルを入れ替えるのが面倒になり、もう一本追加で購入。

シモムラアレック – ハイパーカットソー PRO-R

各所で絶賛されてるハイパーカットソーだったので、曲面のカットに向いてるという PRO-Rを購入してみたんだけど、
タミヤの精密ノコとそんなに違いが感じられなかった。使いドコロしだいなのかなあ。
値段も安いタミヤの精密ノコのほうがラフに扱えるので性に合っているのかもしれない。

モデリングソー

タミヤの精密ノコがだいぶ折れ曲がって使えるやつが少なくなってきたので、ハセガワのモデリングソーも買ってみた。
刃が分厚い分パーツのロスは大きいけど、安定してカットできるのはよい。

過去に買ったもの


今年も帰省した

ここ数年、夏季休暇を先に使って7月末に九州へ帰省している。

初日

今回は長崎空港からスタート。レンタカー借りて佐世保へ。
佐世保でちゃんぽんと佐世保バーガーを食べた。
ちゃんぽんは香蘭、佐世保バーガーはログキットというお店。

その後、ハウステンボスに移動。

DSC05821.ARW
園内にあるコテージっぽいところに泊まった。

DSC05833
夜の園内をウロウロした。

2日目

朝からハウステンボス内のプールやらアトラクションやら。子供が地図を持たせて行きたいところをついてまわった。
終盤になって巨大迷路に付き合ったら高低差のある迷路で、下半身が悲鳴を上げた…

夕方まで遊んで、それから実家へ移動。車の移動は楽だなー。

3日目

DSC_0512
朝から唐津城に登ったり。

お昼ごはんは呼子のイカを食べにいったり、午後は近所の農園でぶどう狩りをやったり。

DSC05878.ARW
回転するイカの天日干しは今年は見れなかった。

4日目

親戚の家に顔を出しに行ったり、祖母の墓参りにいったり(ばあちゃんっ子だったので)。
お墓も綺麗になってた。

午後は佐賀牛焼き肉。
JAがやってるお店でコスパが最高。

地元のゆるキャラ、唐ワンくんのキャンディが今年も安定のクオリティだったので即購入。

最終日

台風の様子が心配だったけど、朝起きたら台風なくなってた。

伊藤けえらんで、けえらんを買って福岡オフィスへ挨拶に。
その後、天神で天ぷらのひらおへ。

天神をぶらぶらした後、夕方の飛行機で帰ってきた。
去年の帰省は慌ただしい感じになったけど、今回はのんびり休みを満喫できてリフレッシュ。


散財日記

散財してすっきり!

pplogさん(@pplog)が投稿した写真 –

ここ数週間ずっと慌ただしくて心に潤いが足りなかったので、バーゲンで散財した。

買ったもの

  • 白シャツ 2枚
  • 靴 2足
  • 革靴のお手入れ用品(クリームとブラシ)
  • シリコンモールド(レジンいじり用に)
  • デザインナイフ(もう一本追加購入)
  • カッターの替刃(30度)

潤ったのでまた明日から頑張ろう。


SHIROBAKOの松亭に行った

最近入社したじつぞん君が、SHIROBAKOに出てくる「松亭」の常連とのことで、SHIROBAKO好きのメンバーで集まって連れていってもらった。

吉祥寺駅から歩いて10分くらい。駅から離れていることもあってお客さんも常連さんばかり。
テーブル席(MAX6人くらい)がひとつ、カウンターは7席くらいのこじんまりとしたお店だった。

お店にあるテレビにはSHIROBAKOが全話入っていて、お店のお母さんに「4話お願いします!」っていうと「はいはーい」と慣れた手つきて用意してくれた。

4話はSHIROBAKOで「松亭」が登場するシーンで、「わー同じ席に座って飲んでるよ!」ってなり、全員のテンションが高まった。

テンションもあがれば、こういうこともやりたくなる。

いわゆる「聖地巡礼」ってやつなのだろうけど、聖地へ行き、お店の人たちと一緒にSHIROBAKO観ながら同じ席で飲むなんて、今まで味わったことのない不思議な感覚だった。とにかく最高の体験だった。

ちなみにプレイリストは じつぞん君セレクトの 4話 -> 16話 -> 23話 -> 24話(終)。このセレクトも最高だった。

SHIROBAKOはアニメを製作する会社のアニメで、ものづくりに関わる人は共感できることが山ほどあるので、ぜひ一度見てもらいたい。


最近買った模型用品 #06

最近買ったものたち

「MW-30モデリングサポートグッズ ベルトリンク
ケンプファーの追加武装用に。

MW20R ガトリングガン
これもケンプファーの追加武装用に。

バキュームフォームをやってみようと思い大きめのプラバン購入。
1.0mmは2枚入りで、0.5mmは4枚入り。

タミヤ クラフトツール 曲線バサミ
バキュームフォームでつくったパーツを切り取るときに、普通のハサミだと使いづらかったので、曲面も切りやすい曲線バサミを購入。

TRFシリーズ No.160 RC ボディリーマー
なんで買ったんだっけ・・・、って思いだしてみたら、バキュームフォームで抜いたパーツに穴を開けたかったからだ。

パイプリーマーは、バーニアの縁を薄くしたり、パイプのエッジを面取りしたりするやつ。
GPARTSさんところの説明がすごくわかりやすい。

ディバイダーは、縁から一定距離をケガキたいときに使える(って書いてあった)ので、購入してみた。
ジオン系の曲面の多いパーツに使えそう。

ドラパス パンチコンパス
円形のマスキングをしたりするときに使おうと思い購入。
プラバンを丸く切り出すときにも使えた。
オルファのサークルカッターと迷ったけど、パンチコンパスのほうが切り出せる最小幅が小さかったので。


とあるクリアパーツを磨く必要にせまられて購入。
コンパウンドクロスは使い古したTシャツ(綿100%)でOKって見たので、買わなかった。

スーパーファインとウルトラファインは持ってたけど、追加でマイクロファインを購入。
コンパウンド使う前にマイクロファインで研磨。

ヘヴィウェポンユニット01 ストロングライフル
これもケンプファー用に。アンチマテリアルライフルっていうんですかね、こういうの。

ゴッドハンド スピンブレード(トライアル版)
ピンバイスにつける彫刻刀というおもしろアイテムだったので、使い道もよく考えずに買ってしまった。

過去に買ったもの


Hatena Design Hour #1 に参加した

Hatena Design Hour #1 in Tokyo – connpass

応募者多数な中、幸運なことに当選していたので参加させてもらいました。
内容は、はてなデザイナー4名のプレゼンと、パネルディスカッション。

  • B!KUMAガールズ リブランディング(嶋野望美)
  • Mackerelのデザイン(村田智)
  • 村上さんのところ(種村司)
  • はてなブックマークのアートディレクション(川上淳)

newrelicなどを普段見てる人間なので、Mackerelのデザインの話はとてもおもしろかった。
hostのボリュームは利用する組織によって全く違うだろうから、データ量の違いを吸収する設計やデザインができるってすごいよなあ。
デザイナの村田さんはダイアグラムを学んできたとのことで、なるほど納得。

川上さんの話は、プロダクトライフサイクルの話なんかは、共感する部分が多くてずっと頷いていた。

その後の懇親会では久しぶりにお会いできた人もいたし、参加できてよかったです。

川上さん、はてなの皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。


サバゲー(室内戦)に参加した

DSC_0338

人生2度目のサバゲーに参加した。
今回は室内戦。

前回の広い森とは違い狭い(15m x 30m くらいの二層構造)ので、フルオート禁止。

最初はフラッグ戦をやったんだけど、距離が近いので一か八かで飛び込んだらいけた、ということが多かった。
室内戦は殲滅戦のほうが面白い。

各所に監視カメラがあって、ヒットして退場した後もセーフティゾーンでそれを眺められるのが良かった。

室内戦で気づいたことと

  • 至近距離なのでヒットすると結構痛い(当たる場所にもよる)
  • 二人一組のペアを組んで行動すると生存率が上がる(ハンドサインを覚えておくとそれっぽくなる)
  • 膝当ては絶対に必要(膝立ちしたらBB弾を膝で踏んですごく痛かった)
  • 仲間か敵かの判別が難しくて、撃っていいのか迷うことがある

終わった後は渋谷の牛門で焼肉。

DSC_0341

旨くて、みんなのテンションがおかしくなってた。

サバゲー企画してくれたほらちゃんの幹事力が最高でした。
次は市街地戦とかやってみたいなあ(川越にあるらしい)。