pplog

ポエムがないほうのpplogです

衣類スチーマーを買った NI-FS470-K

「今日は何を着ていこう」と悩むのが面倒くさいので、白や紺のシャツばっかり着てるんだけど、アイロンがけが大変なので衣類スチーマーなるものを買ってみた。

今月発売されたやつらしい。
思ったよりもコンパクトだった。

厚みのあるシャツのほうがシワが取れやすいかなーという印象。
スーツで着るようなシャツはパリッと仕上げたいんだけど、そういうのにはあんまり向かない感じがした。

購入した機種だと、スチームだけじゃなくて普通のアイロンのようにプレスすることもできるので、使い分けできると良さそう。

裾などは引っ張りながらスチームを当てられないので、ミトンなどが必要そう。

アイロン台を出す必要がないので楽ちん。


同じ場所で仕事するって大事

今月も開発メンバーとの面談のために福岡へ。
東京と福岡で離れて仕事しているし、(会社の中では)メンバーも多い開発チームなので、月イチで顔を合わせるようにしている。

月イチの個別面談が主目的ではあるのだけど、「同じ場所で仕事する時間を作るため」というのもある。

同じ場所にいるだけで、チームやメンバーの状態を知る手がかりがたくさんある。
得られる情報量が全然違うのよね。観察力が試されるんだけど。

他の部署の人からは「人数多いから大変ですねー」と言われることが多い。
そりゃ管理者としては大変なのだけど苦じゃないんだよね。

人数多いからこそできる動きもあるからなー。
日々、試行錯誤しつつ楽しくやっている。もちろん大変だけど。


以下福岡で食べたものメモ。

asset

4/8

昼過ぎに福岡オフィスについたら、色々やること満載になってしまいお昼食べ損ねた。オフィスにあったバナナで飢えを凌ぐ。

夜は万作というお店に連れて行ってもらった。

万作

P肉というのが名物らしく、何かと思ったらピーマンの肉詰めのことだった(写真上段)。なるほど。

このP肉、ピーマンが生で手でつまんで食べれるやつだった。生のピーマンって苦くないの?っておもったけど全然そんなことない。
いくらでも食べれちゃうやつだった。美味い。

締めはアジアンな麺(写真左下)。酸味と絡みがあってトムヤムヌードルな感じかな。美味しかった。

4/9

翌日も朝からあれやこれやリリースしてたら、すぐにお昼。
ランチはエンジニア陣とパスタ。ペペロンチーノが美味しいお店だった(写真右下)。

Oggi

昨夜のP肉の説明をしていたら、ユニコーンのクシャトリヤの話になり(4枚羽畳むとピーマンぽいもんね)、宇宙世紀はさぁーとガンダム話へ。
スプラトゥーンの戦績を記録するアプリを作ってるメンバーがいて見せてもらったり。

行く度に美味しいお店情報が増えて嬉しい。
毎度美味しいところに連れてってくれてありがたい限りです。


【chrome拡張】ページ内のリンクを新規タブで一期に開く「Linkclump」と タブを開きすぎてもページタイトルが画面内で確認できる「Show Title Tag」の相性が良かった

こんなに長いタイトルを書いたのは久しぶりかもしれない。

とりあえずchrome拡張へのリンク

どんなときに便利なのか

1

例えば ↑みたいに GitHub の notifications が溜まっててまとめて見たい時に便利。
リンクが縦にズラズラっと並んでいて、それを全部見たい時はだいたい便利になる。

とりあえずページ内のリンクを一気に開くchrome拡張である「Linkclump」 をスッとインストールしておく。

2_5

Linkclump をインストールしたら、設定画面を開いてまとめて開くアクションの設定を行う。
自分は 「optionキー※を押しながら範囲選択すると新規タブでまとめて開く」という設定にした。
(※設定画面ではaltキー)

設定終わったら早速やってみる。

2

option押しながら、範囲選択すると…

3

全部まとめて新しいタブで開いてくれました。便利〜。

しかしタブを開き過ぎるとタブのタイトルが見えなくなる、という新しい問題が。

何について書かれたページかパッとわかんなくて地味に不便になるのだった。
(GitHubのissueなどはコメントの位置にスクロールした状態で開くから、特にタイトルの情報が重要)

そこで タブを開きすぎてもページタイトルが画面内で確認できる「Show Title Tag」 の出番です。

スッとインストール。

4

そうすると、ページの右下※にタイトルタグの内容を表示してくれるようになる。
(※左下でも左上でも右上でも変更できる)

はー、便利になった。


Anker SoundCore 買った

結論: ワイヤーが一本もないのって本当に最高

Amazonのセールで2,999円だったので買った。
最近 google play music で音楽流してることが多いのでスピーカーあると便利。

朝はラジオ流すのも良さそうだなーと思ってる。

そういえばPS3もbluetooth対応してたな、と思ったら接続出来たけど音声は出なかった。残念。


[読んだ]検索エンジンはなぜ見つけるのか

このへんの知識、最低限押さえておかないと色々と大変そうになってきたので急いで読んだ。

レコメンデーション、協調フィルタリング、類義語、多義語、ベクトルなんとかかんとか、みたいな単語最近聞くことが多かったので、ちょうどいいタイミングだった。後半の内容が特によかった。


[読んだ]ハマるしかけ

深津さんがオススメされてたので遅ればせながら読んだ。もっと早く読んでおけばよかったなー。
どうすれば人は期待する行動をしてくれるのか、継続して使ってくれるのか、という内容。

フックモデル、B=MATは思考のフレームワークとしてもっと活用していこう。

前半のB=MATと 内的・外的トリガーの話は面白かった。終盤はリーンシリーズぽい内容だった。

[読んだ]書き込み式SQLのドリル

簡単なデータ取得くらい自分で完結させたいじゃないですか。
SQL入門本で何か良い本ないかなーと探してたら、同僚がこの本をオススメしてくれた。

select部分だけ知りたかったので、2章までやった。
単一テーブルのselect、joinしてのselectとか。

早速仕事で役に立ってるので、読んでよかった。

おかげさまで簡単なデータ取得であればできるようになった。

Slackとの適切な距離

最近、Slackとの適切な距離を模索している。

mention飛んできてSlackを開くと、未読チャンネルが目についてしまいそちらも確認してしまう。
いつの間にか時間が過ぎているから良くない。

Slackのウィンドウを見ると、未読のチャンネルがハイライトされてるからつい押しちゃう。緊急じゃないのに押しちゃう。

iOSアプリのアイコンにつく未読バッジを全部消し去りたい心理と同じ。
未読チャンネルをそのままにしておける(気にならない)同僚が羨ましい。

涙ぐましい努力の一覧をここに記録する

  • joinしたチャンネルは基本mute(mentionだけ気付ける)
  • command + M で最小化(command + tabでslackを選んでも表示されないようにする)
    • ちなみに最小化していても command + tab でアイコンを選んで option押しながらcommandキー話すと最小化解除される(説明が下手)
  • slackのウィンドウリストを画面外に追いやる

マネトークを1ヶ月弱継続してみて

毎日マネトーークを実践中 « pplog のエントリーを書いてから一ヶ月弱経過した。
最近は18時になったら自然とマネージャー陣が集合するようになり、すっかり習慣化。

good

  • 問題や課題を一人で抱え込まないから気持ちが楽
  • 相談される側も、問題がでかくなる前なので対処法を考えやすい
  • 進捗確認を毎日やるから、すっかり忘れていた!というケースが減った

problem

  • アイデアが出て盛り上がると30分で終わらない
    • 結果、チームの夕会(18:30〜)への出席率が著しく低下
  • 議事録書くのが苦手なことが分かった
    • 話に参加してしまい、手が止まる

という感じで、課題はあるけど引き続き続けていくぞという気持ち。


引っ越しと福岡出張と胃カメラ

2/29

オフィス引越し(正確にはフロア移転)
ついに1フロア全部ペパボに。
壁向いて仕事しているペパボ時代を知ってる(そのときは部外者だった)だけにセルリアン1フロアは感慨深い。

3/3,3/4

福岡オフィスのメンバーと面談するために今月も福岡へ。
気温が15度あって過ごしやすかった

面談以外の時間は開発メンバーの横で仕事していた。
メディア露出の予定にあわせてインフラ周りをどう準備しましょうかねー、といった調整も隣の席にいたのでサクッと決まり便利。
基盤チームのメンバーも一緒に出張していたので、今一緒に進めている案件についてえいやっと決めたりした。

福岡食事メモ

asset

翌日は健康診断の再検査で胃カメラ飲まないといけないので、早めに夕飯食べて帰路についた。

3/5

んで、翌日。
朝の9時に病院へ行き胃カメラを初めて飲んだ。

「アレはきつい」

「あれは地獄」

「喉が傷ついた」

「口から入れても鼻からいれても地獄」

と周りから言われて完全ビビっていたけど、若干おえーってなったくらいで無事終了。

結果は特に異常なしだったので、ほっとした。
バリウム検査はやめて、次回からは胃カメラでやってもらおうかと思う。