pplog

ポエムがないほうのpplogです

Archive for 9月, 2013

Ruby | codecademy 3章,4章

Codecademy の3章と4章おわり。

だいたい過去にやったことがある内容だったので、スムーズに終わった。

3. Control Flow in Ruby

ifelseelsif==<=&&|| などの説明。

途中、boolean_1 はtrueかfalseか答えよ、みたいな問題が出てきて発狂しそうだった。

 # boolean_1 = (3 < 4 || false) && (false || true)
 boolean_1 = 

 # boolean_2 = !true && (!true || 100 != 5**2)
 boolean_2 = 

 # boolean_3 = true || !(true || false)
 boolean_3 = 

リーダブルコードでお願いします。

4. Thith Meanth War!

include? とか gsub とか文字列を探して変換するなど。
これも以前やったことがある内容だったので、さらっと終わった。

この章のタイトル Thith Meanth War! って辞書にものってない単語だし何だろう?って感じだったのだけど、sth に置き換えたものだったのかー。納得。
This Means War! って映画なのかな。

5章はループ。がんばろー。

何度目かのRuby入門。今回はブラウザだけ。

今年の個人的な目標は

  • カリグラフィーを学び、普及する活動
  • 英語の勉強
  • Rubyを日常的に使う
  • 継続的なブログ更新

を挙げているんだけど、9月を過ぎたというのに Ruby に関してはは全く手つかずだった!
そろそろやらねばと思い、以前ブックマークしていた海外の Ruby 学習サイト(英語)へ。

以前はサイトを見ても Ruby を学んでるのか、英語を学んでるのか…という状態だった挫折していたのだけど、年初から英語の勉強(文法)をやってきた成果か、書いてある内容が「なんとなく」わかるようになってた。

最初にやったのは、【Code School – TryRuby】 というサイトで、3日くらいコツコツやってたら終わった。
次は 【Ruby | Codecademy】 というサイトのレッスンをはじめてみた。

どちらのサイトもブラウザで Ruby のプログラムが書けて、結果もブラウザに表示されるから、環境構築とか考えなくていいからよい。

Methods__Methods_Everywhere___Codecademy
▲ Codecademy はこんな感じの画面で、真ん中あたりでRubyを書いて、右の黒い枠に結果が出力される。

2日に1章くらいのペースでコツコツやっていこう。
一気に進めると記憶が定着しない気がする(英文法の勉強しててそう感じた)。

Ruby のバージョンはいくつがいいの?とか、Macに環境構築だ!とか考えだしたらキリがないので、ブラウザ完結って楽。

しばらくは Ruby という学問を学ぶ気持ちで、目の前にあるものをせっせと消化しよう。
いずれサイトなのか、ツールなのか、何か作りたいものが出きたときに備えて頑張る。

Codecademy 1章メモ

Ruby の中にあるもの全てがオブジェクト。
オブジェクトは メソッドをそれぞれもっている。スキルみたいなものだよ。
オブジェクトには string, number,boolean など種類があるよ。

Codecademy 2章メモ

chomp でプロンプトで入力値を受け取って出力する感じのことをやった。
putsの s って string だったのか〜。

capitalize, upcase, downcase などが出てきた。

2013/8 に読んだ本など

8月は色んなジャンルを読んだな。

pplogさんの本棚 – 2013年08月 (17作品)
アルフォンス・ミュシャ
アルフォンス・ミュシャ
読了日:08月04日
{book['rank']
商業広告で成功した前半期のミュシャの作品が沢山。巻末に解説付きでよかった。



書字法・装飾法・文字造形
エドワード・ジョンストン
読了日:08月04日
{book['rank']
ジョンストン先生の意識の高さがそこかしこに感じられる一冊。


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]
読了日:08月04日
{book['rank']
公安9課設立前のエピソード・ゼロ的なやつ。今後が楽しみ。


美しい欧文フォントの教科書
読了日:08月07日
{book['rank']
グーテンベルク以降、ライノタイプやモノタイプの登場、近代的な書体がどう生まれていったかが時系列で学べる。後半のインタビューよりも前半の歴史についての解説がよかった。


入門git
Travis Swicegood
読了日:08月08日
gitの基礎知識として読んでおこうと思い帰省中に読んだ。





WEB+DB PRESS Vol.76
五十嵐啓人
読了日:08月24日
{book['rank']
クックパッドのデザイナ陣が執筆していたので目を皿のようにして読みました。


浅田家
浅田政志
読了日:08月24日


東京人生SINCE1962
荒木経惟
読了日:08月24日



高畑勲の世界
小谷野敦
読了日:08月31日


紙の箱と器 PAPER PRESENT
和田恭侑
読了日:08月31日
色画用紙買ってきて作りたくなった。



のと
梅佳代
読了日:08月31日
いやー、これ良かった。若者と老人と犬。すごい好き。


powered by booklog