pplog

ポエムがないほうのpplogです

ApertureとLightroomを比較して、自分にあった写真管理方法を考える


アプリケーション

月1000円で LightroomとPhotoshopの最新版が使えるっていう、Adobeのクリエイティブクラウドのキャンペーンを申し込んだので Lightroom をインストールした。

現在は Aperture ユーザーなのだけど、併用してみるとそれぞれのソフトの違いがわかったので、Lightroom と Aperture の良い所・イマイチな所をまとめる。

Lightroom の良い所:レンズ歪み、水平垂直の補正が簡単

トーンカーブやらホワイトバランスの調整などの基本的なところは、LightroomもApertureも似たようなことはできるんだけど、Lightroomは、レンズの歪み補正、水平垂直の補正がとても強力。

スクリーンショット_2013_12_08_16_03_1
△補正前の写真

スクリーンショット_2013_12_08_16_03
△補正後の写真

レンズ歪みの補正、垂直方向の補正を行った後。
建物がぴしっと垂直になってよい感じがする。こういう補正がクリック2回でできちゃうのが便利。

Apertureにも似たような機能がシェアウェアのプラグインであったが、使い勝手が悪かった。

Lightroom の良い所:VSCO Filmのプラグインが豊富

VSCO_Film___Visual_Supply_Co

お気に入りのプリセット集である VSCO Film は、Lightroom用は4種類あるのに対し、Aperture用は2種類しかない。
VSCO Film 使うなら Lightroom のほうが良い。

Aperture の良い所:大量の写真閲覧が快適

Aperture_と_投稿の編集_‹_pplog.org_—_WordPress_1

ApertureのビューアはMacBook Airでも快適に動作する。個別の表示も写真切り替えにもたつくことが殆どなくて爆速だ。

Lightroomは写真の切り替えにタイムラグがあって結構ストレスを感じる。

あと、インターフェースがApertureの方がゴテゴテしてなくて好きだ。

Aperture の良い所:フォトストリームの写真も一元管理できる

Aperture_と_投稿の編集_‹_pplog.org_—_WordPress-3

フォトストリームの写真を自動的に月ごとにまとめてくれるので、iPhoneの写真もデジカメの写真もまとめて管理できる。

フォトストリームの設定は iPhotoでも出来るんで、Apertureだけの機能ではないのだけど。

Lightroom の良い所:写真データを保存する場所を柔軟に指定できる。

Lightroomはデジカメから読み込んだ写真を、ピクチャフォルダに日付別に振り分けてくれる。

将来的に別のソフトウェアに乗り換えようと思った時も元データを移行しやすそうだなーと思った。

ApertureはApertureの独自ファイル内に写真データに保持するので、アクセスしづらい(できなくはないが)。

LightroomとApertureの良い所まとめ

  • Lightroomの良い所
    • レンズ補正・水平垂直の補正が便利
    • VSCO Filmが豊富
    • 写真データの取り込み方が自然
  • Apertureの良い所
    • 写真の閲覧が非力なマシンでも快適
    • iPhoneのフォトストリームを利用してるなら一元管理できる

こんな感じかなあ。
Apertureの良い所は、iPhotoで代用できそうだけど・・・。

ついでに、自分にとって(今のところ)最適な写真管理方法を考える

  • デジカメは複数台持ってる
  • もっぱら RAW で撮ることが多い
  • iPhoneユーザー
  • 気に入った写真は現像して、ブログに載せたりする

という自分にとって、(今のところ)最適な写真管理方法は、

  1. デジカメで写真を撮る(RAW)
  2. Lightroomに取り込み、現像する
  3. Lightroomで現像ができたら、jpgで書きだし Apertureに取り込む。
  4. iPhoneの写真はApertureで勝手に取り込んで、写真の閲覧はApertureで行う。

ということで、

  • RAWはLightroomで管理
  • Aperture でフォトストリームの写真も含めて一元管理

というのが良さそうな気がする。

おわり。


Categorised as: 写真, 未分類


関連エントリー

2 Comments

  1. ryusuke sato より:

    はじめまして。
    Apetureを使っていて、開発が終了というNewsを見て、Lightroomへの移行を試みている者です。
    大変参考になりまりました。
    問題はApetureに貯まっている写真なんですが、やはり”そのまま”なんでしょうか?
    つまり新規のRAW画像のみをLightroomで管理ということなんでしょうか。

    • pplog より:

      satoさん

      Apertureに貯まってる写真はそのままにしてあります。
      Lightroomに持っていくか、あたらしいPhotosアプリに移行するか、出揃ったら考えようと思ってます。

コメントを残す