pplog

ポエムがないほうのpplogです

fusion360を使って子供部屋を改装する


下の息子が中学生になったので、子供部屋を中学生仕様にすることにした。
とはいえ狭い部屋なのでスペースを有効活用しなければならないので、イラレのような2Dで図面を引くよりも3Dでモデリングしたほうがイメージできるんじゃないかと思ってFusion360で作ってみることにした。

まず床と壁をつくる

ロフトベッドを置いてみる

ロフトベッドの下には吊り収納を置いたり

机を置いてみて設置可能か確認する。
こういうのは3Dだと立体的に確認できていい。

壁側には収納をいくつか。

有孔ボードを取り付けたいなと考えて設置してみる。

fusion360にはスマホアプリもある

作った3Dデータをアプリで確認できる。
もちろんグリグリ動かせる。

寸法を確認できる機能があって、これが意外と便利。
(家具を買いに行ったりしたときに、「何センチだったっけ?」というときがあるので)

ということで寸法を間違えることなく無事設置できたのだった。
来週末は、有孔ボードを壁に取り付けたり、色を塗ったりする予定。


Categorised as: 3D, DIY


関連エントリー

コメントを残す